事業にかける想い

私は、落合陽一さんが提唱する「ワーク・アズ・ライフ」という言葉が好きです。

今、時代は大きな転換期を迎えており、少子高齢化社会・人口減少・終身雇用の崩壊と日本の常識を打ち崩す出来事がたくさん起きています。

もはや、会社の看板に頼って老後を生きていくことは出来ない世の中となり、1人1人が生きる力、自らの力でお金を稼ぐ力が無いと、選択肢はどんどん狭まってしまう時代となりました。

 

私は、年金問題を解決する方法はたった1つで「全員が楽しく生涯現役で仕事を続ける事」だと思います。

 

ただ、仕事とプライベートは分けるもの、9時~17時半で仕事をして、休日は休むという時間的な境界線は、スマホの普及・ICTサービスの進歩によって非常にあいまいになっています。

会社に行かずとも仕事もできますし、9時~17時以外の時間でも仕事は出来ますし、1つの会社でしか仕事をしてはいけない訳でもありません。

 

嫌々仕事を続けても、自分が嫌と思う事やりたくない事のスキルが上がるばかりです。

でも、誰だって個性があり、そのパーソナリティを活かせる場所が必ずあるはずです。

自らの個性と仕事が一致すれば、楽しくて仕方が無いので、仕事は嫌なものではなくなるはずですし、楽しく仕事が出来れば嫌な事をやっているよりも上達は早いはずです。

 

ただ、個性を仕事に変える事はもちろん簡単な事ではなく、時間もお金もかかり、数々の失敗を繰り返して初めて到達する場所だと思います。

 

なので、少しでもいいので、自分の個性という可能性を信じて、自分が輝ける場所を探す旅に出る人を増やしたい。

そうすれば、個々の付加価値は上がり、日本全体の付加価値も上がって、外国に負けない更に素敵な国へと成長する事が出来ます。

 

可能性という火は誰もが持っていて、私共と関わる事で、その火が大きくなるのが早くなるきっかけや環境づくりを出来たらいいなぁと思い、CHARCOAL STARTERという名前をつけました。

 

誰もがワクワクし、自分の可能性を信じる勇気を持つ社会を作る。

それが我々の事業にかける想いです。


株式会社CHARCOAL STARTER
代表取締役 鶴田勇気

代表者運営ブログ
https://money-traveler.com/