トピックス

さとりノート実例[小6算数]

2018.05.21

さとり塾

#さとりノート実例

中学受験の問題を取り上げたいと思います。
兵庫県の関西学院中の2012年の算数の問題です。

 

<問題>

 

<間違えるポイント>
ここでは(2)について考えます。
「3人同時に出会う」と聞いたら「そんな場合があるんだろうか?」と思ってしまうと思います。
複雑なことを考える時には「物事を分割して考える」ことが大切です。

 

<さとりノートの内容>
「3人同時に出会う」と言われた時に意識すべきことは
 →→→「AとBが出会うタイミングの規則性、BとCが出会うタイミングの規則性の共通項を探る」

 

ということさえわかっていたら大きく正解につながると考えます。