トピックス

数学の公式は「考え方を理解する」ことが大事

2018.06.18

さとり塾

#さとり塾の考え方

昨日は中学2年生のお子さんの体験授業でした。
色々と質問をお聞きしたのですが、その中の1つを取り上げさせて下さい。

それは「おうぎ形の公式がよくわからない」ということでした。

 

 ・おうぎ形の面積=半径×半径×円周率×中心角/360
 ・おうぎ形の円弧=2×半径×円周率×中心角/360

 

ということなのですが、これって覚える必要があるのでしょうか?

実はこんなものは覚える必要がありません。

大事なことは「考え方を理解する」ということです。

 

そこで一番大切な考え方は

「円は中心角360度のおうぎ形」

ということです。

おうぎ形の中心角をどんどん増やしていくと、
やがて360度になった時に円になりますからね!

ですので、

 

 ・おうぎ形の面積=円の面積×中心角/360
 ・おうぎ形の円弧=円の円周×中心角/360

 

となるわけです。